オリジナルでスッキリ!
2018/05/24
 昨日の肌寒さとは打って変わって暑い・・・・。気が付けば軽く30℃超えてますが大丈夫ですかね?朝9時過ぎのバイパスの温度計が20℃になってましたからある程度覚悟してましたが、それでもこの暑さは早過ぎるっ!無駄に体力を消耗さえてくれます。

 火入れしたエンジンもテストドライブ前の最終チェックを済ませ、エアークリーナーにブローバイのニップルを装着!いよいよ着地で御座います。アイドリングもビシッと安定して吹け上がりもGOOD!今回はこのままのジェットで行けそうな予感が?!ま〜そうは問屋が卸さないでしょうけどね。たぶん・・・・。
 ハーネスを色々と細工して高年式のハザードSWが取付けてあったバスをオリジナルに!さてさてどんな細工をしているのかとキックパネルを外して見たら・・・・・。チョイと目が点になりました。努力したのはビンビンに伝わってきますが、要所要所の処理が・・・・。おまけに使ってある追加のハーネスはホームセンター仕様!まずは追加のハーネスを全て取っ払い、オリジナルのハーネスのチェックから開始です。一本ずつ確認しながらリレーに繋いでいき、カットして短くなったハーネスも延長!さ〜スッキリなって出来上がった!と自信満々で動作確認したら、キーONにした瞬間にリレーが勝手に動き出しました。????頭の中は?で一杯に!もしかしてリレーの初期不良?検電器片手にチェック&チェック&チェック!配線の繋ぎミスもなく&リレーもたぶん正常!もしかして?と思いながらメーター裏の配線をチェックしてみたら、ウィンカーランプのベースの配線がアースに落としてあり、しかも&しかも!ハザードSWの配線とウィンカーの配線が入れ替えてあります。いや〜〜〜このウルトラCには参った!全くの想定外でした。何だかんだで格闘する事4時間!無事スッキリして復活で御座います。電装仕事は大好物ですが、想定外のウルトラCはご勘弁願いたいですな。精神的にも肉体的にも毛根にも良くありませんぞ!

車載&火入れ完了!
2018/05/22
 昨日からの暑さにやられて、少々バテ気味の私です。
 汗だくになりながらまずはエンジンを車載!午前中の時点で既に猛獣の臭いが・・・・。お次はキャブを立ててリンケージの取付なのですが、今回お初のリンケージに悩みました。ヒーターフックに干渉するのと、片側のリンケージが少し短い感じで悪戦苦闘!何とかクリアーして同調を取り、いよいよ火入れです。オイル&ガソリンを入れてクランキング開始!オイルランプが消えたのを確認しプラグを装着したら緊張の瞬間!何度やっても手に汗握りますね〜〜〜。火が入りアクセルをグッと踏み込んで、吹け上がりの良さに一安心!恒例の火入れの儀をすませ、アイドリングの調整まで完了です。今回ファンネル付いたエアクリーナーをチョイスしてみましたが、かなり違いますね〜〜。これは宜しいかと?!NO.3&4側はファンネルだけにしてジェットの交換がし易いように!シッカリ走り込んで調整しましょう。さ〜着地まであと一歩!理想の動きになるまでガンバリマスッ!

ラスト1セット!
2018/05/21
 最後の1セットになったコンチネンタルの165タイヤを、極上の03Sコンバーティブルに装着です。新車からの56ナンバーも誇らしげ?サイドウォールがカッチョ良いですね〜〜。今までに数台セットしましたが、ロードノイズも減りステアリングも軽くなり、何より見た目にもGOOD!安売り合戦のタイヤ価格に比べチョイと高額なのが・・・ですが!このサイズの次回チョイスは、もう少しプライスアップのミシュランか安価なスニーカーか?信頼のジャパンブランドのスニーカーも悪くはないのですが、サイドウォールのデザインが今一つお気に入りではありません。ま〜選択肢がないよりはましなのですが!需要が減れば供給が減るのは当たり前!次回出会えるのを気長に待ちますかね〜〜〜!

 帯広の友人から美味し&美味しいアスパラが届きました。感謝&感謝!若干野菜嫌いの娘も、このアスパラだけは別みたい?昨夜も「美味しい!」を連発してガッツイておりました。旬の物を旬の時に食す!ヤッパこれが一番美味しいですね!噛みしめながら堪能しました。モッちゃん!アリガト〜〜〜〜!

ハイパワーも楽しい!
2018/05/19
 キーSW不良でお預かりのK君のstd!久しぶりに2リッターオーバーを走らせてみましたが、やっぱ気持ち良い〜〜〜〜!前回のメンテナンスの時に入れたハイロッカーも効果絶大ですな。IDAとの組み合わせは最高!普通に乗れるノーマルエンジンも良いですが、ハイパワーのブン回るエンジンも魅力的!チョイと一基作ってみましょうかね?自分用に!!
 車載一歩手前で足踏み中!あれがない&これがないで忘れ物ばかり!慌てて部品をオーダーする毎日になっております。たぶん今回の入荷で最後のはず!来週中には車載して火を入れれる予定です。慌てず&焦らず&慎重に!
 ガソリンメーターも交換完了!ボディーのアールにジャストフィットして良い感じです。ここだけピッカピカなのが不自然ではありますが、時が解決してくれるでしょう。さ〜てお次はハザードスイッチ&リレー交換!ロクナナオンリーのスイッチが入手できたので、オリジナルの状態に戻して機能させます。目一杯悩みながらガンバリマスッ!

何かが足りない?
2018/05/17
 ガソリンメーターの写真ですが、何が足りないでしょうか?そうです!針がなくなりました。元々ガラスがなくなり&針も半分に折れていましたが、今回手が当たって根元から・・・・。さすがにこれでは怖くて乗れませんね。調子が良いのにガス欠で不動になっては意味がありませんから!チョイスしたのはWW社製のリプロ!オリジナルのセンディングユニットがそのまま使えるみたいなので、サクッと交換してチェックしてみましょう。本人曰く、まだ半分くらいはガソリンがあるらしい???
 ロングブロックになったエンジン!まだ組み付けの部品は沢山ありますが、ようやく先が見えて来たかも?車載までもう少しになりました。ま〜車載してからが本番なんですけどね。いきなりチョ〜蒸し暑くなって汗だくで作業に勤しむ私!昔は寒いより暑い方が好きでしたが、今では逆の寒い方が良いかも?蒸し暑いのは不快指数が高く&体力の消耗し過ぎますね。今年も心地良い春が短かった・・・・。既に猛獣の臭いをまき散らしておりますぞ!

もう少し!
2018/05/14
 ヘッドのサーフェイスを忘れていたので急いで梱包して発送!帰って来るまでにまずはケースの合体から!念のため改めて各単体で仮組して動きの確認をし、問題ないのでサクッと合体です。仕込みを頑張って良かった!お次はピストン&シリンダーを組んでデッキハイトのチェック!今回は4つの誤差が殆どなしで優秀ですな。デッキハイトの数値も良い感じで御座います。バックラッシュの調整も0.07で調整し、お気に入りのシールで武装!ま〜漏れる事はないでしょう。ドッグハウスタイプのオイルクーラーもファクトリーNEWを装着です。純正のファンカバーとの組み合わせはベスト!チューニングエンジンでも、サンプを取り付けるだけでこのオイルクーラーでOK!良く冷えます。カバー類も少しずつペイントしています。今回も半艶ブラックをチョイス!見た目も耐久性も大変気に入っております。さ〜コンプリートまであと少し!車載をシュミレーションしながらラストスパート頑張りますっ!

ベッピンさんになった!
2018/05/12
 ピストン&シリンダーの準備してチョイと一服!シリンダーの身長が1個だけ背伸びしていたのでカツを入れて低くして回避!せめて誤差は2/100までですかね?最初にお漏らししたのは、8/100違ってましたから!漏れて当然です。辛い現実・・・・。そんな中お化粧に出ていたメタル類が帰還!今回は早かったです。来週と思っていたので、チョイと気を抜いておりました。この表面処理はマジでお勧め!各メタルに処理すると、辺りが出てからのスラッジが違います。気になる油温にも効果絶大かも?ただしメタル合わせは頑張らなくてはいけません。薄〜〜〜く表面に施工されるので、辺りがきついと剥がれてしまいますので!何十回もやるのはそれが理由です。さ〜て緩んだ気分を引き締めて、組み付けしますかね!にしても今日は暑いっ!ついこの間気温が下がって寒かったのに・・・・。初老のサーモはこの寒暖差について行けませんぞ!!

ベストマッチング?!
2018/05/11
 各部のチェックを慎重にしながらキャブの組み立て完了!クリーンな室内でラッピングして取り敢えず保管です。お次はピストン&シリンダーの仕込み!いつもの様に綺麗に洗浄して、まずは身体検査の身長の計測から!規定値内であるのを祈るばかりですな。ったく要らない手間がかかりますぞ!!
 夕方クルーキャブのK君登場!前オーナーが板金途中だった鉄板むき出しの箇所をサフェーサーでペイントして、チョイと?ラットな感じで良いかも!でもって工場の壁に長期吊るしてあったサビサビのキャリアを装着!更にラットな感じになり、ベストマッチングですね。前々オーナーの時にセッティングしてこれで良しと思っていたのを更に煮詰め、絶好調で通勤快速で活躍中で御座います。また数年後にセッティングを見直したら新たな発見があるのか?日々精進あるのみ!
 チョッと溶接でノズルを本体の上に置いたら、クルット回って落下!そんなに強く落ちていないのに、ノズルの先っぽが・・・・・。取り敢えず手で握ったまま溶接を済ませましたがチョ〜熱かった!ここだけ部品が出るらしいので高額にはならないと思いますが、分解して交換できますかね?私で!ちと不安で御座います。

ヘッド&キャブレター!
2018/05/08
 メタルがお化粧から帰って来る間に、ヘッド&キャブレターの仕込み!まずはピッカピカに蘇ったヘッドはガイドを交換して、バルブジョブでリフレッシュです。ステムが細くなっていないバルブを準備し、ビシッと再生させましょう。キャブレターは温存していた程度の良いUSEDを分解洗浄して組み付け開始!今回は旧カドロンなので、チェックバルブがボールでないタイプです。金属で叩かれないのがメリットですが、軽すぎて微妙に動くのがデメリット?テストした結果問題なかったので、洗浄液でサッパリさせて組み付けております。バタフライのスロットルボディーはシャフトのガタが大きかったのでおNEWに!ここはエアーを吸ってしまうので、許容範囲を超えたら交換ですな。1600ccでチョイとパワーを出すならこのキャブがベストですかね?ファンネルの付いたエアークリーナーとセットならもっと宜しいか思います。にしても今日は寒かった〜〜〜!久々にパーツクリーナで指先が痛かった・・・・。帰りのドライブも暖房入れなくては?!!サーモの動きが鈍くなった初老の体には、急激な温度差が堪えますぞ!!

でけた〜〜!
2018/05/06
 電装の全ての動作確認後、ヘッドライト&トレイetcの組み付け完了!アンダーカバーも取付けたので、残すはエンジンの作業のみ?なのでゴールデンなウィークはメインディッシュの?メタル合わせに戯れました。まずはメタルのみを組んで計測&チェック!ファーストコンタクトでチョ〜凹む事態に遭遇し、初日は答え合わせに費やした私です。ま〜毎回新たな問題が発覚して嬉しくなりますな?!おかげでシルバーラインのメタルの疑問が溶けたかもしれません。2日目はその対策に追われ、丸一日かけて問題をクリアー!ようやくスタートラインに立てて、何もしていないのにチョッと達成感?でもって二日かけてメタル合わせを頑張ったのですが、今回も何度組んで&分解してを繰り返したでしょう。老眼鏡を駆使して表面をチェック!ひたすら磨いては組んで&回して分解し、何とか納得できるレベルに到達です。いや〜〜〜マジで疲れた!チョッとした修行ですな。今から分解してメタルだけ取り出したら、今日は早目に帰宅します。チョイと休憩!!

前ページTOPページ次ページHOMEページ

過去のDaily News!!はこちら

- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel