明るくなったけど・・・・。
2024/03/08
 暗いシールドビームから、少し明るいH4に交換したバリアント!以前に比べかなり明るくなったのですが、フラットタイプになったので見た目が・・・・。何だか間抜けになった感じとでも言いましょうか?ぎすぎすした感じになったとでも言いましょうか?個人的にはあまり好みでは御座いませんな!ま〜ルックス取るか実益取るか?個人差ありますので一概には言えませぬ。今後はラウンドタイプを見つけて交換して欲しいものです。フラットタイプの見た目は、多分私だけじゃないはず????
 割れて&排気漏れバリバリのマニホールドに見切りつけ、別の程度の良いのを引っ張り出し磨いてペイント完了!あらかじめエンジンとのマッチングもチェック済みなので、このままコンプリートにして車載にむけて邁進しましょう。今回はオリジナル重視なのでまだまだ課題はてんこ盛り?キャブにディスビにエアークリーナーetc etc!入手困難な部品も多く、思うように進みませんな〜〜〜。慌てても良い事は何もないので、焦らず&騒がず&確実に!ジックリと腰を据えて戯れますぞ!

癒される〜〜〜!
2024/03/05
 ポンプ交換しかぶるのとはおさらばしたのですが、この季節の洗礼?アイシングは厄介ですな!1枚目の写真のキャブの真下のマニホールドが真っ白になっているのがお分かりでしょうか?始動数秒後にはこんな感じになり、指で触ると凍っているのが分かるくらい冷たい・・・・。エンジン切ると溶けるのですが、再始動させると又凍ってしまいます。2枚目の写真のプレヒートパイプから暖かい空気が送られるまで続く苦行???特にアルコール10%配合してある某メーカーのガソリンは症状が酷い気がします。信号待ちとかでストールしたら、少し切った状態で解凍されるのを待ってやると良いかも?とある瞬間解消されて、さっきまでの症状は何だったのか?毎回不思議な気分にさせてくれますね。対策としては純正のサーモ&フラップ&ヒートパイプを装備する!更にするとすればパーコレーション防止のインシュレーターを挟んでやると良いかもしれません。今日のように雨の日は湿度が高く症状が出やすい?!アイドリングが下がるので吹かしたくなりますが、吹かせば吹かすほど逆効果に????暖かくなるまでの辛抱ですな〜〜〜!

 デスクの横には毎月変わる孫の写真カレンダーが置いてあり癒されております。自他ともに認める?もう完全なるジジ馬鹿!ただ申し訳ないのが、チョ〜ゼッペキな後頭部&硬い耳&引き笑いが私から遺伝した事!DNA恐るべし???

朝からこれ一色???
2024/03/01
 過去の修理で純正のポンプを機能させず、電気式のポンプが取り付けてありますが・・・。気持ち良く走行している時は宜しいですが、低走行時やアイドリング時にかぶる症状が出ております。たぶん燃圧が高過ぎるのではなかろうかと?!工場の中での移動の際にもオートチョークが効いて気持ち良く吹け上がっているのにかぶり始めました。以前入手可能だったミツバの電磁ポンプのように燃圧調整がされれば良いのでしょうが!高速走行後や長時間のドライブの後にかかりが悪いのを改善目的で、機械式から電気式に交換する話を聞きますが意味ありませんね!根本的な原因が違います!純正のシングルキャブであれば、純正のメカニカルポンプが相性抜群ですかね!回転数に合わせて必要な量を送ってくれる優れ者!
 閏年で得した?昨日は、バルブジョブの最終仕上げに戯れました。クルクル&パンパン&シコシコ!汗だくですな〜〜〜!夕方にはスプリングも組み付け無事コンプリートになりました。にしてもバルブが小さいっ!手持ちの道具が使い難う御座いました!!!

 昨夜から大谷フィーバー一色ですな?!TVでは速報が流れたとか???今朝も取材を受けてましたが、本人も発表せざる得ない感じでしたね。話のネタにと久しぶりにTV見て即消した私です。もっともっとも〜〜〜〜っと大事な事があるじゃろ!

完成までもう少し?!
2024/02/25
 少々お時間たちましたが、四苦八苦しながらもここまで来たスタンドエンジン!ちと手強いですな〜〜〜?!ぱっと見良いと思われた部品がアレコレダメで、ハイパフォーマンスエンジンとは違う緊張感に包まれる私です。ロングブロックまであと一歩!嫌な汗かきながらも戯れますかっ!
 マニアのM君?の奥様の愛車!スポルトマチックお預かりです。過去に色々ありましたが、無事復活して今では絶好調!過去に何度も泣かせれていたクラッチのダイヤフラムも、今回は既に3年健在なのはビックリ?どうせ短命だろうと手に入れたNOSは出番が回って来ませんな。ま〜それはそれで良い事なのですが!お宝と思って大事に保管してもらいましょう。M君!いつも差し入れアリガト〜〜〜!命の水に感謝&感謝!

まずは難関突破?!
2024/02/21
 焦げて&お漏らしするデロルトに見切りをつけ、同じサイズのウェーバーに交換決定です。交換しながらもう一つの可能性が頭をかすめ・・・・。キャブからの吹き返しなので、キャブの可能性が大!なのですがインテークバルブの可能性もゼロではありません。交換前に始動させ高回転は吹けていたのですが、低回転で締まり切っていないと言う最悪の事態もなきにしもあらず?!そんなこんなを考えながら交換し、火を入れた瞬間にその不安も吹き飛びました。シッカリとアイドリングし、下から奇麗に吹けてホッとする私!雨も上がっていたのでそのままドライブし、ジェットの選定に戯れました。元のサイズと同じジェットを入れたのですが、踏み込んだ瞬間に少し引っかかる感じが?直感で濃いと判断し、2サイズ小さいジェットに交換しドライブ!アイドリングの張りも更に良くなり、症状も消えて宜しい感じになりました。作業スペースは狭いですが、左右に手が入るのでジェット交換には最適ですな〜!これで第一関門クリアー!お次の難関はドアが外から開かないのを何とかしなくては!ドアパネル&アウターハンドル外してまずはメカニズムのチェックから!ボディー側のメカニズムには問題なさそうで、アウターハンドル側の部品が欠品している感じ?何だかお手製の薄い加工したプレートが入ってましたが、手直しして開くようになったのに3回で終了・・・・。こうなる事は何となく予想してましたが早過ぎるっ!それらしい部品が見つかったので、入荷するまで待ちましょう。最悪は左右で部品を入れ替え、運転席側だけでも開くようにする事でOKを貰いました。それだけで気分的に楽になりますな〜〜〜!

プラグではなかった・・・・。
2024/02/16
 プラグチェックから始めた914ですが、異常なしでキャブが怪しい???NO.1&2のエアークリーナーを外し、反対側も外そうとしたら!固着している?頑丈に張り付いてビクともしません!力業で取り外し納得の私?!吹き返しに着火して、フィルターが焼けた?溶けた?そりゃ外れませんわ!ファンネルもベンチュリーもノズルも真っ黒け!取り合えずジェットを掃除してエンジン始動させましたが、加速ポンプノズルからお漏らしが・・・・。ちと重症ですな〜〜〜。ツインキャブにすると冷えた状態の時に吹き返しが起こります。暖まって納まればOKですが、続くようであれば要調整です。個人的にはウェーバーに比べデロルトの方が症状が出やすい気が?部品の入手もすんなりとはいきませんしね〜〜〜。ウェーバー推しの私です!
 アクスルチューブの調整も出来上がり、本組に着手したリダクション付きトランス!タイプ1に比べ重たくて少々辛い?!片側を組んで反対側のここまでで昨日は両手が悲鳴を上げました。これから頑張ってコンプリートにしてやりますっ!問題はその後?重すぎて一人ではベンチから外せないやも・・・・?数年前なら頑張れましたが、年を重ねた今は自信がありませんな〜〜〜。既にガラスのシ〜コ〜が悲鳴を上げておりますし!何か対策を考えましょう!!!

二度手間じゃ・・・・。
2024/02/14
 放置プレー気味のキャンパーの作業も進めなくては!と言う事で、トランスミッションを引っ張り出して開始です。4〜5年放置され片側だけ何故か組まれてますが、ガスケットの厚みの調整がダメ!しかも交換用のおNWEのベアリングも使われておらず、改めて分解する作業からかいっ?!ぶちたいぎ〜〜〜二度手間じゃ!こんな事なら分解したまま放置して欲しいものです。その方が段取り良くできて、やる気も上がりますぞ!!!
 久しぶりにご対面のワーゲンポルシェ914!お馴染みさんが数か月前に購入され、今回調整でお預かりです。マフラーから「パンパンッ!」と激しい音がして、プラグがかぶってる感じ?!キャブがデロルトなので、フロートのチェックもしなくては!経年劣化で浮くべきフロートが沈みますからね〜〜〜!にしても全体的にコンディション良い個体にビックリです。オリジナル度も高く宜しいようで!狭い隙間から覗き込んで、暫く戯れましょう。

 「旧いのを触ってばかりじゃと本当に儲からん・・・。」後輩のハーレー屋がボソッと!確かに!コンピューター制御みたいに部品交換するだけじゃないですからね!各部を調整して、全てを調和させ&調子を良くするまでがお仕事!経験者なら部品交換は出来るでしょう。ですが調整して調和させるのは・・・・。かといってかかった時間だけお金がもらえる訳もなく!悩みは同じみたいですな。先月久しぶりに会ったけど、少々?薄くなっておりました。お互い頭皮に悪い職業かも・・・・・?残念!

目に染みる・・・?
2024/02/09
 以前お預かりした時に「ヒーターが全く効かない!」と言う事でチェックしたら、ヒーターのダイヤルがフリーにしてあり効かなくしてあった?なので正常に戻しこれで大丈夫!と思いきや!温風と共に排ガスが室内に・・・・。目に染みて&息苦しい!もしかしてこれが分かっててフリーにしてあったのか?!今回のエンジンOHに伴い、ヒーターボックスも良いとこ取りで二個一にしてやります。使用していたヒーターボックスは、EXパイプに腐食の穴が(過去に修復歴あり)!パイプにこんな穴があってはダメですな!そりゃ室内にも排ガスが入ります。手持ちで用意してたのがダメージないので、そちらにフラップを外して移植開始!序に動きの渋いのを解消するのにボックスを開けて、レバーが当たる箇所のバリ取りも!フラップの付け根も修復し、無事完了で御座います。たぶんこれで大丈夫?!最終チェックは火入れしてからですね。残った残骸?は補修部品を入手し、後日完成させて大事に保管!入手不可能なので決して廃棄できませんぞ!廃棄する時は骨の髄までしゃぶって!これ基本?!

路頭に迷い中???
2024/02/06
 先週から河川の大掃除が始まり、茂っていた雑草&大きな石がなくなりスッキリしたのですが・・・・。冬眠中の亀ちゃんがこの寒いのに遊泳中でした。工事のせいで叩き起こされた?おまけにスッキリした環境で隠れる所もなくなり、これからどうするのか心配な私です。暫く眺めて散歩に出かけ、途中冬眠から覚めた亀ちゃんを3人発見してビックリ!もしかしてもう冬眠から明けた?帰り道同じ場所で7人の生存を確認でき、ほぼ全員助かっているみたいで一安心!強くたくましく生きろよ!エールを送って帰りました。人間のエゴに振り回される自然界の生き物は大変だ!

 ダメージないヘッドの洗浄完了です。燃焼室もビュ〜ティフルで、クラックもなし!少しパワーアップするので、加工の旅に出発準備!とその前に恒例の身長測定をしなくては!1個をゼロで基準にして残りの高さをチェック!今回は素晴らしい!4つとも1/100mm以内に収まっております。毎回こうだと良いんですけどね〜〜〜〜。酷いのになると8/100mm違うのがありますから大変!これだけ誤差が出ると必ず漏れます!水平対向エンジンにとっては致命傷なので、OHする意味もなくなりますな。お値段上がってクオリティーダウンじゃ本末転倒で御座いますぞ・・・・。

2セットあって良かった〜〜〜!
2024/02/04
 カーボン落としのお湯に今回分解したヘッドをチャッポ〜〜ン!温度もマックスまで上げているので湯気が上がっております。途中ブラシでゴシゴシして落としながらやるのですが、何やら感じる違和感に????過去に燃焼室に何か入ったのでしょう!暴れた形跡あり!気になって反対側も見たら、見事にクラックが・・・・・。もしもこの1セットしかなかったらと思うとゾッとしますな。取り合えずもう少し長湯させて、後日の課題と言う事になりそう?ていうかオブジェになりますかね?ま〜60年以上前の部品ですから、何があっても驚いてはいけません!過去にはこれより悲惨なのもありました。一番印象に残っているのは、バルブが折れてピストンにめり込んでた奴ですかっ!クランク&コンロッドも曲がり、ケースも再使用不可で全損バージョン!これがハイパワーでなくノーマルでしたから更に驚きでした。車の寿命を延ばすも縮めるもあなた次第!極端に手荒な運転はお控え下さいませ!お勧めは助手席に荷物を載せてゴロゴロさせないスムーズな運転?!是非お試しを!!!

前ページTOPページ次ページHOMEページ

過去のDaily News!!はこちら

- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel