異端児が一人・・・・。
2020/07/14
 油圧低下したエンジンが先が長くないと判断し、リフレッシュする事になったので仕込み開始!今回はおNEWのケースなのでチョイと楽ちん?!ラインボーリングした時に比べメタル合わせがすんなりと仕上がりますね。それでもメタル単体で仮組から始まる儀式は全て行っております。メタル合わせ&計測が終わったらお化粧に出すパーツを送り出し、お次はピストンライナーの身体検査!ピストン&内径は優秀だったのですが、身長の測定で一人だけ異端児がおります。誤差の目安は2/100までなのですが、何とその5倍の誤差が・・・・。このまま組んだら確実に漏れますな。2〜3/100ならスリスリして慎重に合わせるますが、さすがに0.1mmとなると無理かも?困った。しかもこのシリンダーの誤差は85.5mmだけで、90.5mmでは出会った事ありません。何なんでしょうね〜〜〜?意味が分かりません。水平対向ですから、ここの大きな誤差は致命傷です。昔&昔!何も考えずに組んで、漏れた時の絶望感は今でも忘れませんぞ!その直後仲良しのワーゲン屋さんで同じ事例が1件&未然に防げたけど見つかったのが1件!たまたまではないのが分かりました。ただでさえ作業工程が増え続ける今日この頃!もう少しだけ精度を上げてもらえませんかね〜〜〜〜〜???

30年目にして初体験!
2020/07/13
 絶対的な信頼を寄せていた「ATE」のマスターシリンダーにお初の初期不良が!交換してエアー抜きしてもペダルがチョ〜深く、フロントしか効いてない感じです。元々の部品もダメになった訳ではないので、双方分解して検証開始!内径を計ったり&中身を入れ替えたり、何度も組み替えてやり直し初期不良と断定しました。ま〜工業製品なので不良品が出るのは当たり前ですが、絶対の信頼を寄せていたブランドだけにビックリです。もう一つ驚いたのが、シールの数が一つ減っていた事!簡素化されたのか?経費削減なのか?なので今回は別のマスターのシールと組み替えて、元のをOHして対応!効き具合もバッチリで、前よりも良くなった感じ?気のせいか???ブレーキシューも研磨とセットで国内作業にオーダーです。研磨した内径に合わせてくれるので、合わせ作業が楽ちん&ペダルタッチも最高!あたりが出てからの効き具合も宜しゅうございます。

豪雨の影響なのか・・・・?
2020/07/09
 日曜日から月曜日にかけて半端なく降りましたね〜〜〜。避難勧告のエリアメールが一晩鳴り響いて、少々睡眠不足でした。こんな時にトラブルなければ良いな〜〜!と心配していた矢先に、毎日の通勤快速で活躍するロクナナが・・・・。豪雨の中駐車していて、夕方帰ろうとしたらエンジンがかかりません。セルは勢い良く回るのですが何故?取り合えずロードサービスで運びチェックしたのですが、全く初爆もしないのが不思議でなりません。当初ガソリンが出てないという話でしたが、上から覗くとピュ〜ピュ〜出ています。ディスビからの信号もバッチリ!まずは全てを疑いコイルから交換!続いてディスビも交換してみましたが反応は変わらず・・・・。もしかして?と思い、ディスビを二つ目に交換!暫くセルを回したら、感触が変わりかかりそう?数秒後に初爆し始め、3回目でめでたく始動です。その後は何事もなかったかのように絶好調になったので、元通りに戻し再度検証!かからないのを祈ったのですが?キュル&ブンッで一発始動し、その後も絶好調で頭の中は?????今朝も当然のように?一発始動!さてさてどうしましょう?万策尽きた状態で御座いますぅ〜〜〜〜〜!一家にロクナナ一台のみ!娘ちゃんの保育園の送り迎えが不便で、奥様がお怒りですぞっ!

 久しぶりに本格的な梅雨で心が病みますな。2年前の豪雨を思い出し、時々ゾッとする時も!今年は九州方面の方が被災されて、自然の猛威には恐怖さえ感じます。まだまだまとまった雨が降りそうなので、皆様もお気を付けください。危険な場所には近寄らないように!!

遅かった・・・・?
2020/06/30
 新規で購入されたビートルのメンテナンスについて来店されたのですが、エンジンのメカノイズが酷くワーゲンじゃない音がしております・・・。フードを開けると何だか焦げ臭い?お話しするうちにアイドリングでオイルランプ点灯が発覚です。回転上げれば消えるのでこんなものかと思いながらドライブされてたみたい。お預かりして手始めにプレッシャースイッチを交換してチェック!消えません・・・・。リリーフバルブも異常がなさそうなのでオイルポンプ???蓋を外してガスケットを見た瞬間に確信しました。使ってはいけない分厚いのが登場!即交換してランプ消灯で一安心だったのですが、出だしで少し回転が下がるとピカッと点灯してガックシ!完全に暖まると少々メカノイズも大きく正常ではない感じ?試しにドレンプレート外したらスラッジの量の多さが半端ない・・・・・。納車されて3ヶ月!油圧が低いままドライブし過ぎましたかね?購入したショップのご厚意で主要なパーツを提供してもらえるのと、オーナーさんもOH希望なので解決?これから頑張って作業したいと思います。こういうケースは良くありますね〜〜〜。大体もめるのですが、快く承諾してもらって一安心!基本的に中古車は現状です。ましてや50年以上経過した車ですからなおさらですが、専門店の看板上げてるとそういう訳にもいきませんね。線引きが難しい所で御座います。

命にかかわります!
2020/06/26
 ディスクブレーキのキャリパーからこれだけオイルが漏れているのを初めて見ました。当然ブレーキオイルはなくなり、オーナーさんが補充しながら乗ってたと・・・・。う〜〜〜ん危険です。リアならともかく、フロントが抜けると人様に迷惑かけますから!オイルが減るのを確認したり、違和感感じたら即チェックですぞ!
 漏れが目で見て確認できるのは発見も簡単ですが、間違いなくオイルが減っているのに漏れた箇所が???全ての箇所をチェックしても発見できず、取り合えず抜けてしまったマスターを交換して納車したら・・・・。見た目に全く問題のなかったブレーキホースが膨らんでピンホールが発生です。車検の時には老眼鏡駆使して徹底的にチェックしているのに残念!先日も仲良しのワーゲン屋さんと話したのですが、マスターシリンダー&ホースを何年目で交換するか?6〜7年が妥当なんでしょうか?異常がないのに交換して高いと思われるのもお互い嫌ですし、かといって異常が出て何かあってからでは遅いですし・・・・。悩むな〜〜〜〜〜。

最近よく出会う?
2020/06/22
 ビンビンに暖まると調子が今一つ?二つ?最近チョイチョイ出会うこの症状で最初にチェックするのがローターです。今回も新しい部品に交換してありましたが、抵抗値が規定値を振り切って・・・・。予備の部品をお持ちだったのでその場で交換し解決しましたけど、何だかスッキリしませんな。いくら頑張ってエンジン組んでも、その先に待ち構える部品でトラブったんじゃ〜シャレになりませんな〜〜〜〜!運?不運?そんなレベルかも???抵抗値のチェックはお忘れなく!!!
 こちらは久しぶりのご対面?布の被覆タイプのガソリンホースです。このタイプは常にガソリンが入ってればよいですが、乾く場所になると硬化してポキッと・・・・。当然ガソリンが漏れますし、最悪の場合火災にも繋がる恐れあり!チョイスが難しい部品の中の一つなので、こまめにチェックしてやりましょう。ホースバンドで思いっ切り締め込んであるのも良く見かけますが、こちらも程々が良かろうかと?バンドの種類によっては隙間からゴムがブニュっとはみ出し、そこから千切れる事もありますので!差し込んで数時間すると密着するキャブ用がお勧めですかね?いずれにしても定期的なチェックが必須で御座いますぅ〜〜〜〜!

 今年は空梅雨ですか?今日もピ〜カンで軽く30℃振り切っております。いつぞやみたいに災害が起きるまで土砂降りになるのはご勘弁ですが、良い加減で降ってくれないと田んぼが干からびますな。既に空調服がフル稼働!快適を満喫しながらも「これを着てまでも仕事せんにゃならんのか?」素朴に感じる今日この頃で御座います。

初トラブル???
2020/06/18
 小ぶりなタコメーターを取付しエンジン始動!少し針の動きがおかしい?と思いながら吹かしてみたら、少し踏み込んだだけなのに7000prmまで一気に跳ね上がりました・・・。アイドリングでも全く動きが安定せず、頭の中は?????このタイプは気筒数の選択がハーネスカットでなく、モジュールのスイッチを切り替えるNEWタイプ!もしかして不良品なのか?動きをチェックし続けたら、正常な動きをする時間帯も!不良品と思い込み代替品を送ってもらうも症状は同じ・・・・。コイルとの相性が悪い?別のエンジンに取付したら、何と&何と!正常に動くではないですか!しかも同じコイル使用です。こりゃ相性じゃ〜ないですな。色々と試して最後にたどり着いたのがポイントレスキット!ポイントに戻した瞬間トラブル解消で、ほんの少しだけ感じていたエンジンのフィーリングまでも解消です。数十年前から使って今までトラブルゼロだったコンプファイヤーなので、疑いもしませんでしたね〜〜〜〜。ていうか症状の出方が薄すぎて分かりませんでした。まさかメーター取付で発覚するとは!おかげで?セッティングしなおしたエンジンのフィーリングが更に良くなり、チョイとご満悦の私で御座います。年々新たな問題発覚で頭を悩ませてくれますな。心も休まりませんが、何といっても頭皮に一番悪いですぞっ!最終的に在庫になったメーター!誰か取付しませんか?動作確認済み!!フ・フ・フ!

折れてばっかし・・・・。
2020/06/08
 ステアリングシャフトが折れたのにはチョ〜驚きましたが、今日はバナゴンのシフターが・・・・。工場の外まで出して&他の車を中に入れて、2年乗れる権利取得に出発しようとしたら、バックギアに入らず汗&汗&汗!少し下りなのでドンドン前に出て行き待ったなし!最後力強くバックに入れたらシフターがダッシュに激突して????戻した瞬間の変な手応えに嫌な予感です。ブーツを捲って目が点!シフターのロッドが首の皮一枚で折れかけてますな〜〜〜〜!入れた車を再度出し、何とか整備できるスペースに入庫!2本のボルトを外してシフターを上に抜こうと思ったら、何かが引っかかって抜けませんが・・・・?スペアータイヤの隙間から覗くと、下のカバー外してピンを抜かないと外れないのが判明!トホホですな!何とか外してシフターを溶接の達人の所へ持って行き、バッチリ補強&修復完了です。シッカリグリスアップし取付&動作確認!以前より格段に動きが良くなりスムーズに!ホッと一息一安心でご満悦の私で御座います。さすがにこれだけ連発すると私の心も折れますね〜〜〜〜。今回も走行中でなくて良かった!!!考え方を変えてみたら、運があるのかもしれませんぞ?!!もう何も折れるなよ〜〜〜〜〜!

トラブル続出???
2020/06/06
 木曜日に愛するワイフの愛車「キューブ」がオーバーヒートです。真っ赤な水温警告灯が点灯!焦げ臭いにおいと共にお店まで何とか到着!軽自動車は代車に出て乗って帰る車もなく、待ったなしの状態に呆然とする私です。こりゃ何とかするしかない?色々調べて犯人はサーモではなかろうかと?ダメもとで部品を頼み、ドキドキしながら交換してエアー抜きに悪戦苦闘!無事復活して一安心の私で御座います。やれば出来る?追い込まれたら必死になりますな???
 2日の火曜日に全然違う用事で預かって、様子見がてら自宅に乗って帰り、木曜日に自宅を出発したのですが・・・・。途中ステッカーの日付を見ながら目が点です。昨日で車検切れとるじゃん・・・・・。慎重にお店までドライブして到着!車検整備に取り掛かろうとリフトに移動して、ハンドル切って真っすぐにしようとした瞬間大事件が!カッコンと変な手ごたえと共にハンドルがプラップラになり????フリーになったステアリングを上に引っ張ったらシャフトごと抜けました。抜けた瞬間ホーンのアースが落ちて、今度はホーンも鳴りっ放しに!慌てて運転席からホーンを覗き配線を抜こうとして転落・・・・。もう踏んだり蹴ったりでチョ〜凹みました。にしてもシャフトが折れたなんていまだに信じられません。もし走行中だったら・・・・。考えただけでゾッとしますな。トラブる場所をわきまえた?賢いバスに感謝?

揺れ&熱対策!
2020/05/31
 高年式のマウントはとても柔らかいですね〜〜〜。柔軟性があって脳みそが柔らかいのは良いですが、マウントが柔らかいのは歓迎できません。ツインキャブの調整をしようと思ったら、左右に大きく揺れてマイナスドライバーが・・・・。試行錯誤を重ねて何とか納まりましたが、それでも低年式のマウントに比べ振れております。おまけに?オイルクーラーカバー&フロントブレストチンも不在で、シールラバーも切れて隙間が出来過ぎなので要対策ですな。ま〜対策と言ってもまずは着いている物をつけて正常な状態に戻す!本当の意味での対策はそこから?これから梅雨に入り、明けたら本格的な夏がやって来ます。今年もたぶんチョ〜暑い夏になる感じなので、パーコレーション対策はシッカリと!!人間でいう熱中症ですから、人間同様エンジンもダメージを受けますぞっ!!

 10万円の申請をして1週間以上経過しましたが、未だ入金なし・・・・。アベノマスクも届きませんな。ったくど〜なっとんや!!チャッチャせんか〜〜〜〜い!心の叫びでした?

前ページTOPページ次ページHOMEページ

過去のDaily News!!はこちら

- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel